「Youtubeプレミアム」の広告無しはホント快適

2021-07-05

 最近、Youtube内の広告ではもちろん、テレビでも広告を行うようになってきたYoutubeのサブスクリプションサービス「Youtubeプレミアム」ですが、体験してみたらめっちゃ良いです。

「広告なしで楽しめる!」が謳い文句ですが、Youtubeの広告が以前よりも多くなってきているような気がする現在、あの広告達がいなくなるというのは非常に快適でした。

 今回はそんなYoutubeプレミアムについてまとめてみましたので、検討している方や気になっている方の参考になればうれしいです。

 

Youtubeプレミアムに加入すると何ができる?

 YouTubeプレミアムに加入すると以下の4つができるようになります。

1. 動画再生時に広告が表示されなくなる

 動画を再生する前や途中で出てくる広告がなくなります。Youtubeプレミアムに登録する方のほとんどはこれが目当てなのではないでしょうか?スキップできる広告も、できない広告共も全ていなくなるのでめっちゃ快適に動画視聴ができます。

2. バックグラウンド再生ができるようになる

 Youtubeを見ている状態で他のアプリを起動すると動画が止まってしまいますが、Youtubeプレミアムに入ると動画が止まらないで他アプリの裏で再生ができます。そのため、Youtubeでミュージックビデオなどの音楽を聴きながらTwitterを開いてタイムラインを消費することも可能になります。
 ただ、Youtubeアプリを閉じて動画を止める癖がついていると最初のうちは慣れないかもしれません。(設定でバックグラウンド再生オフにもできます。)

3. オフライン再生ができる(動画の一時保存)

 オフライン再生とは一時的にアプリ内に動画を保存し、ネット環境が無い状態でもYouTube動画を楽しめる機能です。
 使い方としては、通信容量を気にしないで良いWiFi環境で見たい動画を保存しておき、外では通信容量を使用せずに動画を観る等です。電波の悪いところでもアプリに保存されている動画で有れば楽しむ事ができるので、山奥のキャンプ場など電波の届きにくい場所に行く前に保存しておくと楽しめます。BGM用の音楽なんか良いかもしれませんね。

4. YouTube Music Premiumが付いてくる

  これはYoutubeプレミアムと似ていますが、Youtubeが出している対象が音楽動画のみ月額980円のサブスクサービスとなります。(無料の「YoutubeMusic」というものもありますがそちらは広告が付きます。)
これもYoutubeプレミアムに登録すると同時に使用できるようになります。

 

・Youtubeプレミアムの料金

 基本的に月額1180円ですが、ファミリープランもあり、そちらは基本月額1780円(5人まで)となっています。ただし、iOS用のアプリから申し込む場合は料金が少し高くなります。(AppStoreの手数料対策かと思われます…)

YouTubePremium 個人

  • Webから申し込み 月額1180円
  • Android端末から申し込み 月額1180円
  • iOS端末のアプリから申し込み 月額1550円

 iOS端末の”アプリ”から申し込みの場合、370円高くなります。ですがブラウザからの申し込みであれば1180円で契約ができますので、iOSアプリで使う予定の方もAndroid端末又はWebブラウザからの申し込みを行うと良いです。

YouTubePremium ファミリー

  • Webから申し込み 月額1780円
  • Android端末から申し込み 月額1780円
  • iOSのアプリから申し込み 月額2400円

 同世帯の家族5人(13歳以上)まで使用可能なプランです。こちらも個人プランと同じでiOSアプリからの申し込みの場合は金額が高いため、Webブラウザ又はAndroid端末からの申し込みをお勧めします。Webから申し込んだ場合、5人で使えば1人あたり356円ですので家族内で4人以上がYouTubeを観るのであれば、個別で契約するよりも遥かにお得です。

・Youtubeプレミアムを実際に使ってみた感想

 Youtubeプレミアムですが、無料のトライアル期間があるので実際に登録して使ってみました。登録の際は自動更新前提の話になっているので、クレジットカード情報などが必要となります。

Youtubeプレミアムに加入すると、左上のアイコンが変わる。

 使って感じたことは、

 「広告無しはホント快適」

 今まで次の動画を観ようとクリックした際に出てくる広告や、動画を観ていると右下に「広告まで〇秒」なんてものが出てきていましたが、それら全て消えて無くなります。

 そのため広告が面倒臭くて視聴しないような「ちょっと興味あるけど広告が…」という動画や、広告に時間を費やしたくないような「短い動画」でも躊躇なく視聴していけます。

 スキップしながら動画を観るような時も、飛ばした先で広告が表示されるということが無いので非常に快適です。

 バックグラウンド再生については、あまり私はメリットを感じられませんでした。

 音楽やラジオのような動画を視聴する際には役に立つのかもしれませんが、私の場合は音楽を聴くのが車を運転している時くらいなので、画面を見ない運転中はバックグラウンド再生が無くても困りませんでした。そのため音楽用のYoutubeMusicプレミアムも使用することはありませんでした。
 この辺りは使い方によって変わりますね。

 オフライン再生も私の場合、月20GBが使える「ahamo」を契約しているので特に使うことは無かったです。

 山奥のキャンプ場など電波が届かないような場所にも行きませんでしたので。。。
(ahamoについての記事はこちらから)

 デメリットといえば、Youtubeに時間を持っていかれるということです。動画視聴が捗ってしまいます。

 

 

 ここまで紹介したYoutubeプレミアムですが、もし気になった方がいれば無料期間だけでも体験してみると広告無しがいかに快適か分かると思います。

 私はまだ無料期間中ですが、これに慣れてしまうと広告有りの状態に戻したとき際には、ストレスが凄いものになるのではと今から恐怖しています(笑)

2021/10/09追記

 YouTubeプレミアムは無料期間を過ぎて、有料期間となりましたがそのまま継続しています。まんまとYouTubeの策略にハマりました。

YouTubeプレミアムのバックグラウンド再生の良さに気づいた。

 YouTubeプレミアムを使い始めた時は、あまりバックグラウンド再生の便利さを感じる事は無かったのですが、しばらく使っているうちに便利さを感じる事ができました。

 私が思ったのがYouTubeを使い、車で音楽を聴いている時です。

 バックグラウンド再生が無いと、他のアプリを開いた際にYouTubeは再生を止めてしまうので、再度YouTubeを開いて再生ボタンを押す必要があります。

ですがYouTubeプレミアムだと、他のアプリを開いたとしても、バックグラウンドで音楽を流し続け、音楽が止まる事が無いので非常に良いです。

 広告も無いし、他のアプリを開いても止まらないという便利さを覚えてしまったので、しばらくはYouTubeプレミアムから抜け出せなそうです。