仮想通貨の買い方【どこで、いくらから買える?】

目次

仮想通貨の買い方 どこで買える?

仮想通貨は認証された企業から買える

 日本では金融庁で許可がおりた複数の企業からのみで仮想通貨を手に入れる事ができ、企業によって取り扱っている仮想通貨の種類や取引高・取引手数料が異なります。

取引所と販売所があるので注意

 仮想通貨を買いたいとなった時に迷ってしまうのが、「取引所」「販売所」についてです。よく聞く「仮想通貨の売買で利益を上げる」という事を行いたいのであれば主に取引所になります。

仮想通貨取引所とは

 取引所とは利用者同士がお互いに価格を提示して売買が行われている場所です。〇〇円で買いたいという人に対して、〇〇円で売りたいという人がいれば約定(やくじょう)と言って取引成功となります。

 仮想通貨のトレードで稼ぐ場合には取引所で行います。

仮想通貨販売所とは

 販売所とはお店と同じように購入を行える場所となります。取引所とは異なり提示されている価格であれば約定を待つことなく、すぐに購入・売却することができ、狙った価格を逃すことが少なくなります。

仮想通貨の買い方 いくらから買える?

 仮想通貨の価格を聞くと数十万・数百万という金額を聞くことがあり「そんな大金は払えない、仮想通貨なんて自分とは無縁だ」と思っていませんか?

 それは1単位での価格で、仮想通貨は0.0001という単位でも購入することができるため数十円、数百円の資金でも購入することが可能です。

 いくつかの仮想通貨の価格を取り上げて紹介していきます。

 価格は私が使っているbitbankにて2022.05.28に確認した金額です。

ビットコイン(BTC)の場合

 確認した時には3,657,081円で、0.0001単位から購入できるため約366円から購入が可能となります。

 ビットコインは最も知名度がある仮想通貨です。知名度があり過ぎて、仮想通貨とビットコインは同意義になっているような雰囲気もありますね…。

リップル(XRP)の場合

 確認した時には49.2円でした。ビットコインと同じく、0.0001単位から購入できるため、約0.4円から購入が可能となります。

イーサリアム(ETH)の場合

 確認した時には224,966円でした。こちらもビットコイン、リップルと同じく、0.0001単位から購入できるため、約22円から購入が可能となります。

イーサリアムはNFTで話題になっています。

仮想通貨の買い方 注文方法

私はbitbankを使用しているので、そこでの操作方法を紹介します。手順としては以下の通りです。

  1. 口座を作る
  2. 口座へ入金する
  3. 買いたい仮想通貨を選ぶ
  4. 注文を行う
  5. 約定する

では、それぞれ解説していきます。

1.口座を作る

 仮想通貨取引所の口座開設は株の口座開設よりもはるかに簡単です。本人確認書類などもスマホで撮影して送信で済み、当日中にも完了するため思い立ったらすぐに口座を作る事ができます。

 また、ほとんどの企業で口座開設の手数料は無料です。

2.口座へ入金する

 口座を作成したら入金を行います。金額はいくらでも良いのですが、1000円以上を入れた方が売買が余裕でできるので良いと思います。

もちろん、資金が多くある方がリターンも多いのがトレードの世界ですので、お金に余裕がある方は多く入金しても良いでしょう。

振込手数料も掛かりますので、高額な取引を予定しているのであれば少ない金額を何回も入れるよりも、一度に入れてしまった方がお得です。

3.買いたい仮想通貨を選ぶ

 あなたの買いたい仮想通貨が決まっているのであればそれを購入すれば良いですが、決まっていないのであれば、まずはビットコインを購入する事をオススメします。

 理由は、仮想通貨は株に比べて価格変動が大きいのですが、その中でもビットコインは比較的安定しているためです。

4.注文を行う

 お金も準備できて、買うものも決まったら実際に発注を行なってみましょう。

注文には主に2種類があります。

  • 成行注文
  • 指値注文
成り行き注文

価格を指定しないで注文する方法です。買う場合は売り板の最高値、売る場合は最安値で売ります。

指値注文

売買したい金額を自分で指定して注文する方法です。

 ビットバンクであれば、板に無い価格を提示するとマイナス手数料としてわずかですがお金がもらえます。(メイカー手数料)マイナス手数料を狙うのであれば、板とにらめっこして提示されていない金額を発注しましょう。

5.約定する

 発注し、取引が決まったことを約定(やくじょう)と言います。これによって初めて売買が成立したことになります。相場が大きく動いているときは、発注した金額から離れてしまいなかなか約定しない場合がありますので、タイミングを見て注文の取り消しなども実施すると良いでしょう。

仮想通貨の買い方 まとめ

 口座の開設・入金まで行ってしまえば、仮想通貨を買うこと自体はそれほど難しいことはないと思います。トレードして稼ぐとなると一気にハードルが上がりますが、まずは仮想通貨を買ってみるという第一歩を踏み出すことが重要です。

仮想通貨の未来は今後どのようになるのか、実際に所有して見届けていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

26歳の男性会社員です。
工場作業員勤務→専門学生→IT企業勤務を経て、現在小さな会社の工場で品質管理の仕事をしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる