GoogleOneとは?【料金・容量・何ができる?】

 最近では当たり前になってきたクラウドサービスですが、何を使用するか迷っていませんか?

 今回はGoogleが提供している「GoogleOne」というクラウドサービスについて、何ができるのか?料金はいくらなのか?容量はいくつなのか?などを紹介していきます。

目次

GoogleOneとは?

 GoogleOneとは一体どのようなサービスなのでしょうか?

Googleが提供しているクラウドサービスの容量(ストレージ)を増やすプラン

 GoogleOneとはGoogleが提供しているクラウドサービスの容量(ストレージ)を増やせる有料プランのことです。

 Googleと言えば検索エンジンのイメージが強いですが、Googleはユーザーからの検索需要などに対応するため非常に大規模なデータセンターという、データを保管するためのサーバーがたくさん用意されている施設を世界中にもっています。

 GoogleはそのGoogleのデータセンターを利用してGoogleドライブやGメール、Googleフォトといったサービスを提供していますが、そのデータを保管する容量を増やす事ができるのがGoogleOneという有料プランです。

 GoogleOneに加入すると容量を増やせるだけではなく、有料会員限定の機能を使用する事もできます。

GoogleOneとGoogleドライブの違い

 Googleドライブというのは写真や各種ファイルを保存できるサービスですが、GoogleOneというのはGoogleドライブも含めてのストレージ容量アップや各種サービスを受けるための有料プランの名前になります。

 そのため、GoogleOneで容量を200GBにした場合には、紐付けられたアカウントのGoogleドライブやGメールなどの保存容量も200GBになります。

 GoogleOneは有料プランの名前、Googleドライブはストレージサービス自体の名前になります。

GoogleOneは何ができる?

Googleに保管できるデータ量が増える

 Googleアカウントを作成すると、自動的にGoogleのクラウドサービス(Googleドライブ)に保存できる容量が無料で15GBもらうことができますが、GoogleOneの有料プランに加入すると最大で2TBの容量を使えるようになります。

 スマホやパソコンに保管されているデータのバックアップをクラウド上に取りたい場合でも、2TBもあれば個人で動画など容量の大きいファイルが大量にない限りほぼ賄えるかと思います。

スマホのバックアップ機能が使える

 GoogleOneに加入するとスマートフォンの自動バックアップ機能を使用し、写真や連絡先をクラウド上にバックアップを自動的に取ることができます。

 AndroidとiPhoneでバックアップができる範囲が大きく異なりますので注意が必要です。

Androidの場合

AndroidはGoogleが開発したOSなのでアプリのデータを含めて、ほぼすべてのデータをバックアップすることが可能です。

  • アプリデータ
  • 通話履歴
  • 連絡先
  • スマホの設定
  • SMSのメッセージ
  • 写真や動画
  • MMSのメッセージ
iPhoneの場合

iPhoneの場合はバックアップされるものはかなり限定されてしまいますので注意です。

  • 写真や動画
  • カレンダーの予定
  • 連絡先

 より詳細の情報はこちらから確認できます→GoogleOneヘルプ デバイスのバックアップ

Googleのサポートが受けられる

 GメールやGoogleフォトなどGoogle全般のサービスについて不明点などがあった場合、チャット・メール・電話でのサポートを行ってくれます。

 Googleのサイトで利用者の声が紹介されていますが、設定手順からアカウントが乗っ取りされたときの対応も行ってくれるようです。

VPNが使用できる(2TB以降のプラン限定)

 VPN(Virtual private network)とは日本語で「仮想専用回線」というものです。

 VPNを使用するとインターネットにアクセスする際の回線を暗号化し、途中で通信を盗み見られても暗号化されているため、内容がわからないという情報セキュリティの仕組みです。

 GoogleOneではiOS・Android向けに提供しており、スマートフォンのアプリやブラウザでの通信をVPNで安全にデータのアップロード、ダウンロードが可能となります。

 最近ではテレワークが多く、出先のフリーWiFiなどでインターネットに接続する方が多くなったため、情報セキュリティを考え安全に接続できるVPNを使用する方が増えています。

メンバー限定特典を受け取ることができる

 GoogleOneへ登録するとGoogleフォトで使用できる編集機能が使用可能になり、その他YouTubeプレミアムの3ヶ月トライアルや、GooglePlayで使用できるクレジットを5ドル分もらうことができます。(2022.09.22 現在であれば約720円相当)

 また、2TB以降のプラン限定となりますがGoogleWorkspaceでのビデオ通話も使用可能となります。

GoogleOneの料金

GoogleOneの料金一覧

  • 15GBまで 無料 Googleアカウントを作成すれば無料で15GBを使用することができます。
  • 100GBまで 月額250円 最大5人まで家族で容量のシェアができます。5人で使用すると最大1人20GBまで使用でき、料金も1人50円です。
  • 200GBまで 月額380円 これも5人までシェアできて、1人あたり40GBまで使用でき料金は1人当たり76円です。
  • 2TBまで 月額1,300円 5人だと1人400GBまで使えて料金は1人あたり260円です。400GBもあれば困らなそうですね。

 基本は3つの有料プランがあり自分に合ったプランを選択することが可能ですが、200GBから一気に2TBまで飛んでしまうのでその間のプランが欲しいところではあります。

個人的には1TBのプランも欲しいです。

最も単価が安いのは2TBのプラン

 1GB当たりの金額を計算してみると以下の通りです。

プラン1GB当たりの料金
100GBプラン(月額250円)2.50円
200GBプラン(月額380円)1.90円
2TBプラン(月額1300円)0.65円
料金÷容量で1GB当たりの料金が計算できます。

 色々なものが「まとめ買い」でお得になるのと同じように、GoogleOneも容量が増えればその分単価は安くなり、2TBがもっともお得な設定となっています。

 100GBと200GBで異なるのは容量だけですが、2TBになるとGoogleWorkspaceでのビデオ通話ができたり、VPNが使用できるようになったりするので、それらの機能が欲しい方は必然的に2TBのプランになるのかなと思います。

 月額550円で利用できるHOZONというサービスもおススメです。

2TB越えのプランもある

 GoogleOneでは一般的には100GB~2TBまでとなっていますが、すでにGoogleOneに申し込んでいる場合は2TBを超える容量にアップグレードすることも可能です。

  • 5TBまで 月額3,250円
  • 10TBまで 月額6,500円
  • 20TBまで 月額13,000円
  • 30TBまで 月額19,500円

 ここまでの容量になると個人では使いきれない容量になってきますので、会社をやっている方などが申し込むのではないかと思います。

2TB以降の1GB当たりの単価は同じ

プラン1GB当たりの料金
5TBプラン(月額3,250円)0.65円
10TBプラン(月額6,500円)0.65円
20TBプラン(月額13,000円)0.65円
30TBプラン(月額19,500円)0.65円
2TB以降の単価は全て0.65円

 2TB以降の1GB当たりの金額はすべて同じ設定になっているので、どれがお得なプランかなどは考える必要が無く、単純に自分に必要な容量を選べばよいでしょう。

5TBまでは年額払いでお得にできる

 GoogleOneでは月額払いのほかに、年払いで少し割安で加入することも可能です。

プラン月額年額1年に支払う額の差額
100GBプラン250円2,500円ー500円(17%OFF)
200GBプラン380円3,800円ー760円(17%OFF)
2TBプラン1,300円13,000円ー2,600円(17%OFF)
5TBプラン3,250円32,500円ー6,500円(17%OFF)
10TBプラン6,500円月額払いのみ月額払いのみ
20TBプラン13,000円月額払いのみ月額払いのみ
30TBプラン19,500円月額払いのみ月額払いのみ
全て年払いのほうが17%お得

 年額で支払えるプランは月額に比べると全て17%OFFなので差はありませんが、年払いの方が月払いよりもお得に加入することができるため、1年以上継続する予定一括支払いが可能であれば年額払いでの加入をおススメします。

GoogleOneはどのような人におすすめ?

  • Android端末をお持ちの方
  • Googleのサービスを頻繁に使う方
Android端末をお持ちの方

 Android端末であればほぼすべてのバックアップをGoogleOneで行えるため、大きな容量を用意するためGoogleOneに加入するのはおススメできます。

 逆にiPhoneがメインの方はあまり恩恵が受けられないかもしれません。

Googleのサービスを頻繁に使う方

 GメールやGoogleスプレッドシート、特にGoogleフォトを使用している方はアカウントを作成した際にもらえる無料の15GBを使い果たしてしまいそうになっている方も多いかと思います。

 そのような方は容量がいっぱいになってしまう前にGoogleOneに加入して容量を増やすことをおススメします。

 100GBで年払いにすれば月額およそ208円という、カフェでコーヒーを飲むよりも安く加入ができますので検討してみても良いと思います。

GoogleOneのまとめ

 GoogleOneはGoogleが運営しているだけあって非常に高機能なサービスになっており、クラウドサービスの中でもリーズナブルな部類に入るサービスです。

 もちろんクラウドサービスはGoogleOneだけではなく、代表的なものだとAppleからはiCloudというサービスが提供されておりGoogleOneと比較した記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 クラウドを使用すると世界中のどこでも、どのデバイスでもログインさえできれば自分のデータにアクセスでき非常に便利です。

 GoogleOneにかかわらずクラウドを使ったことがない方は、まずGoogleアカウントを作成して無料の15GBで体験してみるのがよいかと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

27歳の男性会社員です。
工場作業員勤務→専門学生→IT企業勤務を経て、現在小さな会社の工場で品質管理の仕事をしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次